Webクリエイター科 ブログ(Webデザイン 専門学校)

デザインで未来を創る。



蒲田 八王子 3年制 プロのWebデザイナーをめざす人の情報ブログ Webクリエイター科ブログ

オープンキャンパス+体験入学 多彩なデザインの仕事を体験しよう!

Webクリエイター科blog

2008年09月22日 情報のユニバーサル特別講座in八王子校

こんにちは。八王子校Webデザイン科です。

 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

八王子校では、9月18日に1・2年合同の特別講義が行われました!!
今回は、NPO法人ハーモニー・アイ様から講師の方をお招きしました。

20080922_1

 

 

 

 

『情報のユニバーサル特別講座』
と題しまして、様々な障害を持つ方々にとって


  ・Webとはどのような存在なのか
  ・HPがどのように見えるのか
  ・パソコンをどのようにして使っているのか


を教えていただきました。

20080922_3

20080922_2

 

 

 

 

実際に視覚障害のある方に来ていただいて、
使われているパソコンや携帯電話、腕時計などを見せていただきました。
パソコンには読み上げ機能がついていて、
学生も目隠しをして使ってみましたが、
中々うまく文字を打つことが出来ませんでした
とても難しかったそうです!

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 

今回の講義が今後の皆の作品に
どのような影響を与えてくれるのか楽しみです

 

 <担当=八王子校、井上>

n-70077798 at 12:53 | この記事のURL | |

2008年09月17日 秋季合同作品展に向けて

2008年9月18日蒲田校Webデザイン科助手の新井と直井です。

今、Web科1年生の授業では9月27日・28日に「ラフォーレ原宿」での
展示会で展示する携帯待ちうけFlashの制作を行っています。


自分の好きな携帯待ちうけが無い
と、思っていた生徒も、簡単に自分の求めていた待ち受けFlashを
自分でデザインして、作ってしまえるのです
( 簡単です。。。 ←簡単に待ちうけ画面を作ってみたい人はWeb科体験入学へGO)

と、言う事で少し生徒の作品を紹介したいと思います。



Flash2Flash1Flash3













カラフルな作品はマスが不規則に上下に動く待ち受けです。
これはプログラムが出来てこそですね。

中央の作品は、シンプルな動きでだが時計なども見やすく
オシャレな感じに仕上がっています

右側の顔作品は、携帯画面を顔に見立てて開くたびに違った顔を
見せてくれます。携帯と会話をしたくなるのではないでしょうかっ

_________________________________________________________

最後に説明し忘れましたが、Flashとは携帯電話の待ち受け画面や、
メール送信画面で動きのある部分のほとんどが、このFlashというソフトで
作られています。



<蒲田校 : 直井・新井>

n-70077798 at 20:27 | この記事のURL | |

2008年07月18日 Web2年、企業サイトリニューアル一次完成。

今日はWeb科2年生、企業サイトのプレゼンテーションがありました
午後からプレゼンと言うこともあり、午前中は黙々と最終作業をしてました。

080718-7080718-5080718-1






午後からのプレゼンテーションでは、デザイナーである京森先生に
各班ごとに発表後講評をしていたのですが、
どの班もキツイ言葉を貰っていました

もっと企業を調べて、WebのTop画で企業が分かるようにだったり
アイデアを絞って絞って絞りカスが出るまでアイデアをだすんだよと。
みんな引きつった顔で京森先生の講評を聞いていました。

順番を待っていた班は凄く緊張していたような顔をしていました。
さらに先生、クラスの友達、カメラに見つめられてのプレゼンは
どうだったのでしょうか。

080718-4080718-3






080718-2






最後にオススメの展示会を紹介します
JR新橋駅から徒歩10分以内にあるカレッタ汐留内にある
アドミュージアム東京で「第61回広告電通賞展」が開催されています。

絶対行ったほうが良いですよっっっ


<蒲田校=直井>

n-70077798 at 18:45 | この記事のURL | |

2008年07月15日 臥龍最終プレゼンテーション。

7月も中盤に入り毎日が暑くなってきましたが毎日アクティブな生活を送っています。
今日はラーメン屋「臥龍」ホームページ制作の最終日になりました。
店主の高島さんと奥さんも学校に来ていただいてのプレゼンになりました。
沢山の先生方や高島さんの鋭い眼差しやツッコミを受けながらのプレゼンは
緊張したと思います

garyuufaa2garyuu2






 ではプレゼンの様子と班員たちの思いのこもった3ヶ月間を振り返って報告してもらおうと思います

----------------------------


フクヨたち
臥龍さんの特徴を知ってもらうためにメニューよりもこだわりというページを
先に作りました。ホームページの内容をスクロールせずにみられるように
簡潔に作りましたまた臥龍さんはラーメンを食べながらお酒を飲むを
コンセプトにしていると聞いたので、酒とつまみというページを独立して作りました。

fukufuku1fuku2









 DE=NIM(デニム)
私たちDE=NIMのコンセプトは「お店に入っていくような感覚に陥るサイト」です。まずスタートとなるページにはお店の外観が大きく表示されます。
お店にマウスを合わせると扉が開き、クリックすると中に入っていくような
アニメーションの後、次のページに移ります。次のメインページからはページ上部に
メニューを表示し、統一感を持たせています。
メインページで目を引く、お店と店主のイラストには、お店の雰囲気と店主の
人柄の良さをイメージして、あえてかわいい感じを表現しました。
お店の中のメニューや店主などをクリックすると各ページに移動することもできます。
ここでラーメンをクリックすると当サイトの隠しページであり、もうひとつの
メインである「トッピングシミュレータ」のページに移動します。
このトッピングシミュレータではラーメンを選んでいただいた後、
のせたいトッピングをクリックしていただくとトッピングのシミュレーションができる

というモノです。ほかにメインページから移動できるページに、臥龍について
・お品書き・アクセス・ブログがあります。どのページも隅々までこだわって
作成していますので是非見てみてください。

denimde1de2









 鍛高譚´(タンタカタンダッシュ)
メインのラーメンメニューをとにかく分かり易く作成しました。
一目でラーメンの種類が分かるように大きめの画像を配置しています。
お店に行くまでにお客様が迷わないよう、写真付の地図ページを作成しました。実際の道のりを写真に載せることで、始めて来店される方に分かり易いと思います。
印刷する場合は、A4サイズで収まるように製作してあります。
Flashなど、動きのあるサイトを作成することは出来ませんでしたが、その分、
上記のように「とにかく分かり易い・見易いサイト」を作る事を考えながら
作成しました。宜しくお願い致します。

tantantakatan_capture01tan









たつのおとしご
チーム"たつのおとしご"では「行きたくなるサイト」を基本コンセプトとして、
また主に分かりやすさ、シンプルさを中心に楽しく見れる要素をプラスしました。落ちついた雰囲気を出すために紺色をベースにお店の机などを画像素材として
取り込んだ構成にしています。トップページの新着情報はlivedoorブログを利用して
簡単に携帯メールから画像等も更新できます。
"交通"のページについてはFlashで実際の道順を地図とあわせてわかりやすく
お客様に伝えられるよう努力しました。

tatu0102









kyou-I(キョーイ)
三軒茶屋という立地条件に合わせてお客様年齢層が高めであることを想定して
あえて『大人っぽさ』を焦点にして作りました。
・背景を暗めにしました。 ・文字部分の背景は和紙の素材を使用しました。
・武蔵野かなフォントを使用しました。

kyo-ira-mentop








ファーツァイ
ファーツァイでは、「渋くて、優しい」をコンセプトにページを作成いたしました。
また、お店・ご主人・そして軍鶏白湯スープの持つ雰囲気をそのまま、
ホームページに持ってくることを意識し、写真の選び方から背景の画像など、
細部までこだわりました。パソコンに詳しくない人でも気軽に観覧でき、
お店についてよくわかる。お店とお客様の架け橋になるサイトです。

faaファーツァイ1ファーツァイ2








----------------------------

どの班も頑張って仕上げたかいあって高島さんも迷っていました!!
この結果はまた後日になりますが遅くまで残ったりしてよく仕上げたと思います。

長くなってしまいましたが急ではありますが最後に、明日の朝4:25分〜8:00分
まで10チャンでやっているヤジウマプラスにラーメン屋「臥龍」が紹介されます。
ぜひ見てくださいね


<蒲田校 直井>

n-70077798 at 18:55 | この記事のURL | |

2008年07月14日 おみやげデザイン

今日は二年生の夏休み前、最後の“デザイン演習”の授業です。

-「おみやげ」をデザインする-
現在、東京ミッドタウン主催の「Tokyo Midtown Award 2008」デザインコンペ部門で募集している
「Japanese New Souvenir 日本の新しいおみやげ」というテーマの下で制作しました。

まずはアイデアだしで苦戦し、自分自身のお土産にまつわる思い出などを書き出したり、
外国から見た日本、日本を代表する文化を考えたり、学生たちはウンウンと唸っていました。
先生に目から鱗なアドバイスをもらって、どんどん内容が膨らんでいった人、
黙々と取り組む人、ズバッとダメ出しをもらう人(大抵このパターンです

お土産と一言でいっても、奥が深いのです。
「だれ」に「どんなもの」あげるか、これを決めるだけで、大分アイデアが出しやすくなってきます。

今日のプレゼンでは、思いもかけないようなアイデアを出してきた学生が何人もいて、
実際、商品化したら日本人でも欲しくなるようなものがたくさんありました。
「新しい」というポイントもバッチリ
作品の詳細はコンペの締め切りがまだ先のため、トップシークレットです!(すみません)
0102






ドキドキのプレゼンの様子

デザイナーにはアイデアの引き出しが大切!
時にはひとつのテーマで何十個、何百個のアイデアを出したりします。
これも訓練です!みんな頑張れ〜!


<蒲田校=新井>

n-70077798 at 18:2 | この記事のURL | |