Webクリエイター科 ブログ 個別記事(Webデザイン 専門学校)

デザインで未来を創る。



蒲田 八王子 3年制 プロのWebデザイナーをめざす人の情報ブログ Webクリエイター科ブログ

オープンキャンパス+体験入学 多彩なデザインの仕事を体験しよう!

ごあいさつ/Webトレンドマップ

2009年11月27日 ごあいさつ/Webトレンドマップ

nigaoe_fujita

こんにちは。八王子校Webデザイン科の教員藤田です。


八王子校の記事が少ないのでは?とお思いのそこのあなた!
今日からしばらく、できるだけ学校がある日は続けてブログ記事を投稿していきたいと思います。(宣言してしまいました・・・!)


今年も、楽しいイベントや学習成果の数々はたくさんありましたけれども、リアルタイムに紹介する機を逸してしまっておりましたので、今現在の取り組みの他、少し昔の(と、いっても2、3ヶ月ぐらい前のものですが)成果物の紹介、講師の先生や学生にインタビューほか、Webデザインに関するニュースや、読みものなども僭越ながら執筆していきたいと思っております。


改めまして、どうぞよろしくお願い致します。



記事を投稿する前に、簡単に自己紹介をば。
私の授業担当はグラフィックデザインです。ビジュアル面での教育を担当しております。似顔絵は、マンガ・アニメーション科所属教員かつ現役の漫画家であります、すずき銀座先生によるものです。生首である以外はとても似ていると思います!








さて、先日[Technorati]という会社から、2009年度現在のブログの利用者に関する調査報告資料が公開されました。
http://technorati.com/blogging/article/state-of-the-blogosphere-2009-introduction/
(*リンク先は英語です)
調査報告のうち、ブログ利用者の年齢層に関する調査報告がとても興味深かったので少しお話します。

上記調査結果によると、35歳以上の方がブログ全体の利用者の3分の2を占めるのだそうです。(ずいぶん荒っぽい計算ですが)つまり、中高年が中心であるということのよう。対して、sysomos社による調査によると、twitterの利用者の多くが若年層が占めるという報告がなされています。
http://www.sysomos.com/insidetwitter/
(*リンク先は英語です)


もちろん、これらは鵜呑みにできる数字ではないと感じますが、学生と触れ合うことで、この結果に関して「その通りかもしれない」と肌で感じることがあります。というのも、ほんのつい数年前までは、休憩中に自身のブログやmixiなどのSNSを見ている学生が多く見られたのに、今やtwitterを開いている学生の方が前者よりも断然多く見かけるからです。おもしろくて新しいものは、いつの時代でも若者がいち早く飛びついていくものなんでしょうか。


こうしたWeb上でのトレンドで、2009年度の状況をマップ化したものがありますのでご紹介致します。(INFORMATION ARCHITECTS社から発表されたものです。)ビジュアル的にも美しいので、ぜひ印刷してご覧頂きたいものです。

http://informationarchitects.jp/web-trend-map-4-final-beta/
flickrから原寸サイズで見る事が出来ます。
http://www.flickr.com/photos/formforce/3409362834/sizes/o/


国内ではメジャーであるところのニコニコ動画や、mixiなども、全世界規模で見るとまだまだローカルなサービスであるということが分かって、非常におもしろいですよ。


ところで、八王子校Webデザイン科としても、非公式ではありますがtwitterアカウントを持っております。
ここでは、Webデザインに関するニュースや、学校生活に関することなどをつぶやいております。
どうぞお気軽にフォローください。フォローミー!!!


http://twitter.com/WebDesign_hac

n-70077798 at 15:53 | この記事のURL | |