Webクリエイター科 ブログ 個別記事(Webデザイン 専門学校)

デザインで未来を創る。



蒲田 八王子 3年制 プロのWebデザイナーをめざす人の情報ブログ Webクリエイター科ブログ

オープンキャンパス+体験入学 多彩なデザインの仕事を体験しよう!

【チャレンジプログラム】ニューメディアクリエイター入門

2012年12月06日 【チャレンジプログラム】ニューメディアクリエイター入門

 

全学科対象のチャレンジプログラムとして、「YouTubeによる学生向けニューメディアクリエイター入門」講座が1121日、28日の2日間に渡り開催されました。

 


この講座はYouTubeによる、ニューメディア向けコンテンツと放送の可能性について学ぶ講座です。

 


文字だけ見ると難しく感じるかもしれませんが、誰もが知る YouTubeを自分の作品を世界にアピールするために活用しよう!!というのが最終的な目的です。

 


1回目では、

YouTubeとはどういったものなのか? ただ動画を見るだけではなく、自らも発信する事ができるなど、初めて聞く人でも分かるように事細かに説明していただきました。

 


デザインを学ぶ私たちに新鮮だったのは、YouTubeをオンラインポートフォリオとして使えるというところでした。今のところ動画クリエイターといった人たちがその中心にいるようですが、動画がここまで一般の人に浸透した時代においては、私たちデザイナーもその活用方法を考える必要があるな、と考えさせられました。

_DSC6416
_DSC6467




そして第2回目では、

動画クリエイターとして、何から手をつければいいか、さらには世界中に視聴者を広げるためのヒントを教えていただきました。今や世界で知られるようになったクリエイターが、最初にどのような動画を投稿したかなど、YouTubeによる興味深い映像を見せていただきました。



この日は1回目でも紹介された「YouTube パートナープログラム」についてさらに詳しい説明がありました。YouTubeを視聴する際、最初に広告が出ますが、収益化を有効にしてパートナーになることによって広告料による収益があげられるそうです。



これまでは、映像作家として食べていくにはプロダクションでの下積みから始めるのが当たり前でしたが、うまくすれば在学中にデビューも可能な時代になったということですね。


_DSC6612


今回の講義は作品としての動画をどう発信していくかがテーマでしたが、YouTubeというツールはデザインの世界も変えていくパワーを感じます。現にデザインのメインターゲットである「広告」は紙媒体からインターネットの世界へシフトしています。


今回の講義を参考に、自分の特技や興味があるものなど、個性の一部としてインターネットの世界で発信していければなと思いました。


(八王子校 / KZY)

n-70077798 at 17:23 | この記事のURL | |