Webクリエイター科 ブログ 個別記事(Webデザイン 専門学校)

デザインで未来を創る。



蒲田 八王子 3年制 プロのWebデザイナーをめざす人の情報ブログ Webクリエイター科ブログ

オープンキャンパス+体験入学 多彩なデザインの仕事を体験しよう!

[蒲田校] 名前が出現する動画 2017

2017年09月25日 [蒲田校] 名前が出現する動画 2017

Twitterでも告知していた、
Webクリエイター科1年生が作成した
「自分の名前が出現する動画」
を今年もお届け!


去年度からスタートしたこのチャレンジ、
今年も良い作品がたくさん出来上がりました。

ルールはカンタン!

自分の名前を驚きをもって出現させること
  ※名前は苗字でも名前でもニックネームでもいいよ
15〜30秒で作成すること
スマートフォンのアプリで編集し完成させること

の3つ!


今年は映像を撮影した後に反転させる「逆再生」の手法を
取り入れたもの、
さらに音に合わせて映像を変化させる「音ハメ」に
チャレンジした作品が多かった印象です。



では早速見てみよう!






その1!
粘土で自分の名前を作り、それを手でこねる…
それを逆再生すると、まるで「粘土の塊から名前が出現する」みたいになる!動画






その2!
これも逆再生の手法を使い、
文字が水で流れてきて徐々に出現していくように見える動画。
(実際は水で消していっている)






その3も逆再生の動画ですが、
これは絵の具を混ぜる映像を逆にして
文字をキレイに出現させています。
絵の具がカラフルでカワイイ!





 
その4は音ハメ映像!
音楽に合わせ、グリッドがカラフルに点滅します。
実は全て折り紙をカットして作られており、
1枚1枚を手で入れ替えて撮影する、という
途方も無い手間がかかっています。






その5は軽い音ハメ+アニメーション!
音楽のテンポに合わせストーリーを展開させていきますが、
アニメーションはもちろん全て手書きです。
制作期間は実質2日でしたが、すごい執念です…!






その6!
オシャレ〜な雰囲気ですが、
最後になるほどね、と納得させます。
ストーリーがしっかりしているからこそですね。






最後、その7!
これも最初はなんの動画かわからず「おや?」と
思わせておきながら最後に「おお」となるタイプの動画です。
作りが丁寧なため、ジリジリ完成していく文字で期待を高めることができています。



そのほかの作品も、秋の制作発表展、その名も

秋期展!

にて公開予定!
期間は9/28(木)〜9/30(土)まで!

みんな来てね!

n-70077798 at 15:8 | この記事のURL | |